• ホーム
  • 施工実績
  • コンセプト
  • スタッフブログ
  • お問い合わせ

会社概要

社長あいさつ ~アーバンスケープ設立への想い~

代表取締役社長 坪井進悟
『ひとのこころを豊かにする
   そんな都市景観や街並みを創造する』

建築物保存先進国の欧州では古い街並みが数多く残り、そこで実際に市民が生活しています。このような伝統的な景観は重要な観光資源として地域の経済を潤しています。 我が国においても、明治の頃においては甍の波が織成す風土と調和した美しい街並みがあり、当時日本を訪れた外国人は皆、その美しい景観に強く心を打たれたようです。それから150年程が経った現代の日本はどうでしょうか?自己中心的で無計画な開発優先の街づくりが行われ、そのような美しい景観が失われつつあります。 都市部においては規制ギリギリに大小様々なビルが乱立し駅前の看板、縦横に走る電線は日本の美しい景観とは懸離れたものとなっております。このような景観に関する窮状は都市部に限らず、古都や田園集落、温泉街等々に至るまで及んでいます。
うさぎ

古くから屋根は日本の美しい街並みを構成する上で最も重要な役割を担ってきました。名古屋の瓦町の瓦屋の4代目として生まれ家業を継ぐことを当たり前として育ってきた私にとって、このような実情は心の大きな痞えとなっていました。事業を通じて少しでも「ひとのこころを豊かにするような都市景観に貢献を果たしたい」との想いで、一心に努めて参りました。


そんなある時ご縁があって出会ったのが日本の都市計画の第一人者である伊藤滋氏でした。伊藤氏曰く「日本の街並みは屋根と街路樹で構成されており、これら の整備と電線の地中化こそが美しい日本の景観形成のために欠くことが出来ない」とのことでした。伊藤氏との出会いは非常に衝撃的で、今まで自分の中に漠然 とあったわだかまりが全て解け、非常に晴やかな気持ちになりました。正にこのとき「五十ニシテ天命ヲ」知った気がします。

当社では平成元年より都市景観への貢献を目指し、公共物件等で瓦を用いたランドスケープ事業を手掛けて参りました。これまでの活動をより具体化すべく社内に企画設計の専門部署を設置しこの度の「Urbanscape(アーバンスケープ)」設立の運びとなりました。

街並みを構成する1軒の家はエクステリア等の外部空間を含めて1つの家とみられます。ご家族の皆様の夢がいっぱい詰まった大切なお住まいですので好きなことにこだわって造るというのも当然ですが、「Urbanscape(アーバンスケープ)」では、住まわれている地域との調和や住まわれてからの使い勝手・メンテナンスという観点も取入れたオーダーメイドの空間作りを目指していきたいと思います。いつまでも飽きがなく、それでいて「自分らしさ」を大切にした住まわれる方の雰囲気が表れるような心安らぐ、あなたのためだけの上質な空間づくりを目指してまいります。 そして忙しい日常の中において仕事先や外出先から帰宅したとき「ほっ」とした気持ちになれるそんな外構を皆様にご提供できれば幸いに存じます。

会社概要

社名
株式会社 坪井利三郎商店
代表者
代表取締役 社長 坪井進悟
所在地
〒460-0008 名古屋市中区栄5丁目22番7号
TEL
052-385-1573
創業
明治35年7月
設立
合資会社 昭和24年
株式会社 平成5年
資本金
1,300万円
従業員数
80名
作業所
栄作業所、長久手作業所
事業登録
屋根工事業 愛知県知事許可(般-18)第37053号
建築工事業
造園工事業
加入団体
日本屋根外装工事協会
社会法人 全日本瓦工事連盟
愛知県屋根工事連盟
愛知県屋根葺技工組合
名古屋瓦商工組合
愛知昭和瓦会
広域屋根工事連盟
主な取引銀行
三井住友銀行 上前津支店
愛知銀行 本店
みずほ銀行 名古屋駅前支店
名古屋銀行 東新町支店

会社沿革

会社沿革

デザイナーズガーデン専門の設計・施工会社です


Urbanscape
  • デザインギャラリー
  • 初めての外構工事専門用語解説
  • 新築外構の知恵袋
  • お客様の声
  • 新築外構無料相談会申し込みはこちら
問い合わせ
資料請求
資料請求
施工実績
  • コンセプト
  • デザイナー紹介
  • おすすめ商品
  • 引き渡しまでの流れ
  • よくある質問
  • 新着情報
  • シンボルツリー図鑑
  • ガーデニングクリニック
  • 植栽アレンジメンテナンスメニュー
Staff Blog
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • リンク集